永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

永代供養ができる東京の納骨堂ランキング

第1位 東福院遍照殿 総合評価:★★★★★

この納骨堂についてさらに詳しく 

 
参拝方式 ご本尊とご位牌、7寸の骨壺の前で参拝ができる直接参拝方式
通常のお墓と何ら変わりないお墓参りができます
法要 33回忌までの特別法要8回、通常の供養が181回という、手厚い法要を行ってくれます
料金 【料金】
大日一人用/95万円
大日二人用/200万円
【料金に含まれるもの】
ご本尊の大日如来像、特別法要8回、181回の供養、戒名、位牌
上記のほか、30万円(合同の永代供養墓)・50万円(1人用の永代供養墓)のプランもあり
追加料金の有無 年間管理費もかからず、上記法要の追加料金もありません。
親族による個別の法要(本堂使用可能)の場合のみ、お志を包みます
アクセス 丸の内線・四谷三丁目駅より徒歩7分。
資料請求された方には、ご自宅からの東福院までのタクシー無料送迎あり※要予約、要距離確認
その他特徴 他宗派や特定の宗派を持たない方にも門戸を開いている心広い納骨堂。購入時の支払い金額で、ほぼ全てをお任せできます。高僧・妹川住職が自ら法要を執り行います

第2位 新宿御苑前聖陵 総合評価:★★★★

この納骨堂についてさらに詳しく

参拝方式 自動搬送式。お骨に直接参拝することができます
法要 ホームページでの記載はありませんが、歴史あるお寺が運営しています
料金 【料金】
90万円/1~2人(7寸の骨壺二口)
【料金に含まれるもの】
永代使用料、永代供養料、銘板の彫刻、厨子
追加料金の有無 年間管理費15,000円。法要についての料金はHPではわかりませんでした
アクセス 新宿御苑前・新宿三丁目駅より徒歩3分
その他特徴 開苑は2014年6月。設備やサービスが比較的新しいのが特徴です

第3位 東本願寺納骨堂(浅草浄苑) 総合評価:★★★★

この納骨堂についてさらに詳しく

参拝方式 参拝カードで受付すると、重厚な納骨厨子が現れます。お骨に直接参拝することができます
法要 ホームページには詳細が見つかりませんでした。納骨堂の購入者は以後、すべての仏事を東本願寺派流で行うことが求められています
料金 【料金】
永代使用墓98万円/18人(骨壺は3つまで)
永代供養墓170万円/18人(骨壺は3つまで)
【料金に含まれるもの】
ホームページに詳細は記載されていませんでした
追加料金の有無 管理費年間12,000円。維持管理とともに、「東本願寺報」の送付を含んでいます。法要は別途料金がかかるようです
アクセス 地下鉄田原町駅より徒歩5分
その他特徴 豪華な葬儀場に隣接しており、法要もここで営める。現在のところ、33回忌や50回忌での合祀の予定はないのもポイントです

第4位 春慶寺 総合評価:★★★★

この納骨堂についてさらに詳しく

参拝方式 カードをかざすと、骨壺の入った小さな漆のお堂が現われます。お骨に直接参拝できます
法要 永代供養の方のためのお経を上げてくれます。年忌法要や命日の法要は別途住職に相談が必要です
料金 【料金】
58万円/1人
91万円/2人
【料金に含まれるもの】
黒塗りの御堂タイプの骨壺入れ
追加料金の有無 年間管理費5,000円。法要は別途料金がかかるようです
アクセス 押上駅より徒歩1分
その他特徴 身体の不調がある方、遠方の方のためのネット参拝のサービス(別途料金)も受け付けているなど、ユニークなサービスを展開

第5位 伝燈院麻布浄苑 総合評価:★★★

参拝方式 基本の参拝は、観音堂の観音様に対して行います。
法要 祥月命日には、観音堂に設置してあるディスプレイに名前が表示され、故人に向けたお経が上がります
料金 【料金】
85万円/1人
132万5千円/2人 
※室内納骨堂
【料金に含まれるもの】
地下納骨堂および地上の石堂のお参り処の観音像、50年間の管理料
追加料金の有無 管理料を購入時に一括納入するため、追加料金は不要。年忌法要は別途5万円、ホールを使用する場合は追加で1万円がかかります
アクセス 地下鉄日比谷線・広尾駅より徒歩12分
その他特徴 金沢のお寺さまが平成8年に建立。アクセスや参拝方式に気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、法要がきちんと行われているのが高ポインです

1番にお薦めしたい納骨堂は「東福院遍照殿」

さまざまな納骨堂を比較した結果、1番にお薦めしたいのは「「東福院遍照殿」です。
その理由を以下にまとめてみました。

安心の料金でお骨に直接参拝ができる

東福院の納骨堂の料金は、一人用95万円、二人用200万円の2つのタイプが主流です。

一見、他のお堂に比べて高額に感じるかもしれませんが、この料金には、以下のものが含まれています。

  • ご本尊の大日如来像
  • 戒名
  • 位牌
  • 33回忌までの特別法要8回、
    181回の供養

東福院遍照殿の画像

また、年間管理費は一切かかりません。
他の納骨堂は、一見料金が安価なところがありますが、じつは、上記のようなものがオプション料金となってしまう場合が多いのです。

また、ご本尊とご位牌、7寸の骨壺の前で参拝ができる「直接参拝方式」。

分骨やお位牌のみ、という納骨堂が多い中、お骨に直接お参りできるのは非常に珍しいといえます。

参拝者を気遣った充実の設備とサービス

東福院遍照殿の画像

また、納骨堂はよくある靴を脱ぐタイプではなく、地下の納骨堂まで靴を履いたまま行くことができ、エレベーター完備、バリアフリーとなっています。
さらに、資料の請求をされた方には、自宅から東福院までタクシーを使って、無料で送迎してくれます(1往復に限る・要予約、要距離確認)。

このサイトで紹介してる納骨堂の中でタクシーでの送迎があるのは東福院だけでした。

高僧・妹川住職のありがたいご供養

東福院は、戦国時代法印祐賢上人によって開かれた、430年の歴史を持つお寺です。

東福院遍照殿の画像

江戸幕府が定めた「御府内八十八カ所」の21番札所でもあり、付近には東福院坂という地名もあるほど、由緒のあるお寺です。
また、東福院遍照殿の妹川ご住職は、この新義真言宗を代表する宗務総長を務められている高僧

宗務総長とは会社でいうと社長のようなもので、宗派を代表する立場です。

お仏さまの教えにも精通するだけでなく、数多くのお寺さま、お坊さまの信頼を得られていることがわかります。

東福院遍照殿のご供養は、この妹川住職によって執り行われています。

他の安価なお寺は合祀までの期間が3年間や10年間など短く、納骨堂の購入と供養とを分けて(料金を別にして)いるお寺が多い中、最初に納める金額のみで、33回忌まで181回+特別法要8回という手厚い供養をしてくれるのは、ご住職の心の深さによるものなのでしょう。

ぜひ一度、見学に行かれることをお薦めしたい納骨堂です。

↓下の画像をクリックすると東福院の公式ホームページに移動します↓

東京の納骨堂・東福院の資料請求や見学予約はこちらです

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド