費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド » 納骨堂の基礎知識 » 改葬費用

改葬費用

改葬(お墓の引っ越し)にかかる費用の相場と内訳について解説しています。

改葬にかかるトータルでの費用相場

お墓の引越しである改葬にかかる費用相場は、50~300万円です。
ずいぶん大きな開きがありますが、理由は墓石の扱いにあります。

永代供養塔などでまとめて合祀する場合、個別の墓石は必要としません。
新しい墓石の用意も、以前使っていた墓石を運搬することもありません。
改葬で最も費用がかかるのは、墓石の新調または運搬です。

これらが改葬全体にかかる費用の大半を占めるため、墓石の扱いが改葬の費用相場を決めることになるのです。

具体的にどのような費用がかかるのか

改葬元と改葬先の2カ所で費用が発生します。

改葬元でかかる費用の目安は、主に以下のようなもの。

墓石を処分する際には、更地に整備してからの返還となりますので、区画整理の費用がかかります。
お骨をご家族で掘り起こす場合には、費用がかかりません。
墓石の運搬は、移動距離と墓石の大きさによって大きく異なります。

続いて、改葬先でかかる費用の目安は、主に以下のようなもの。

埋葬をご家族で行う場合には、費用がかかりません。

また、宗派の違う墓地に納骨する場合、戒名が必要となる場合も。
改葬先にかかる費用は、概算ですが、新たに墓地を建てるときとほぼ同額になると考えれば良いでしょう。

なお、上の費用一覧にはありませんが、新たに墓石を作る場合にも費用は発生します。
墓石の大きさや材質によって費用は大きく異なってきますが、相場では120~300万円となっています。

このページを見ている人におすすめのページ

>>お墓から納骨堂に移動するには?

>>お墓と納骨堂の違い

費用やお参りの方法で選ぶ 東京の 納骨堂おすすめ5選 費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

希望別・人気の納骨堂【東京版】

永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編

納骨堂の基礎知識

口コミでみる納骨堂が選ばれる理由【東京編】

サイトマップ

Copyright (C)永代供養ができる東京の納骨堂ガイド All Rights Reserved.