費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド » 永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編 » 大信寺

大信寺

東京で納骨ができる「大信寺」についてまとめています。

株式会社 之音堂

引用元:株式会社 之音堂 http://www.shiondo.com/daishinji.html

大信寺の特徴

大信寺は、慶長16年に創建された歴史あるお寺で、別名「三味線寺」とも呼ばれています。江戸三味線製作の始祖とも言われる石村源左衛門が大信寺に葬られ、三味線制作の家系である石村家の代々の墓があることからそう呼ばれているそうです。納骨堂「之音堂」はその大信寺の中にあります。

遺骨は、大信寺の住職が供養をしたのち、2週間ほどかけてパウダー状になるまで砕きます。その上で全骨を納骨壇に納め、お参りが可能になります。基本的には七回忌まで供養を行い、安置されます。七回忌の後は、更新がなければ合祀・永代供養となります。

宗教、宗派問わずに供養してくれますが、之音堂に関する儀式行事や法事などは、浄土宗大信寺儀礼によって執り行われます。お寺の開門時間は午前9時半~午後4時半で、この時間内でお参りができます。また、納骨堂は生前予約も可能です。

大信寺の永代供養のための費用

一式 20万円+年間管理費なし※戒名、七回忌までの法要。

費用、法要の回数、立地などで選出。東京の納骨堂おすすめ5選はこちら

大信寺の購入者の声・評判

大信寺の納骨堂に関する口コミや評判の声は、見つけることができませんでした。実際に見学をしたり、スタッフの方の話を聞いたりすることで、大信寺の雰囲気や納骨堂の様子なども詳しく知ることができるはずです。大信寺の納骨堂が気になった方は、まずは直接お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

また、納骨堂の評判の声はありませんでしたが、お寺を参拝した方の声がありましたので、いくつかご紹介します。

大信寺の基本情報

運営母体 大信寺
宗派 浄土宗(納骨するのに宗派は問いません)
所在地 東京都港区三田4-7-20
最寄り駅 都営地下鉄浅草線・京急本線「泉岳寺」駅より徒歩8分/東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪」駅より徒歩5分
機械式か対面式か 対面式
費用やお参りの方法で選ぶ 東京の 納骨堂おすすめ5選 費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

希望別・人気の納骨堂【東京版】

永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編

納骨堂の基礎知識

口コミでみる納骨堂が選ばれる理由【東京編】

サイトマップ

Copyright (C)永代供養ができる東京の納骨堂ガイド All Rights Reserved.