永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

伝燈院麻布浄苑

東京で納骨ができる「伝燈院麻布浄苑」についてまとめています。

  • 運営母体/伝燈院
  • 宗派/曹洞宗
  • 所在地/港区元麻布2-5-8
  • 最寄り駅/麻布十番駅より徒歩11分

伝燈院麻布浄苑の特徴

伝燈院麻布浄苑の画像

伝燈院は、平成8年に建立された新しいお寺です。

本院は金沢にあり、曹洞宗の瑩山禅師が開いたという歴史あるお寺。現在の住職さまは44代目だそうです。

納骨堂は、麻布という都心にあるとは思えないほど静かな場所にあります。

石造りの厳かな観音堂の中に、十一面観世音菩薩が安置してあり、それを取り囲むよう小小さな観音様が並んでいます。
このお像の台座の部分に分骨されます。

納骨堂は地下にあり、施錠されているため、原則として購入者のみがおまいりすることができます。
また、合祀墓や分骨したお骨のみを観音墓にお祀りすることもできます。

参拝時間は特に明記されていません。

法要は祥月命日に故人に向けたお経が上がります。

祥月命日の仏様は観音堂に設置してありますディスプレイで表示されるそうです。
また、春のお彼岸、盂蘭盆、12月の成道会の3回の合同法用があります。

50年を過ぎたお骨は合祀されます。

納骨堂は生前予約、遺族による相談、地方にお墓がある方の分骨などができます。

永代供養のための費用

永代供養のための費用は以下になります。

室内納骨堂

  • 個人墓/1人
    75万円+50年分の管理費10万円
  • 夫婦墓/2人
    120万円+50年分の管理費12万5千円
  • 家族墓/3人
    150万円+50年分の管理費15万円

※年忌法要を営む場合はお布施として5万円が必要です。
※年間管理費は50年分一括で納め、その他の費用は不要です。
※屋外納骨堂は個人墓100万円〜あります。

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド