費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド » 永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編 » 五百羅漢寺

五百羅漢寺

東京で納骨ができる「五百羅漢寺・目黒霊廟」についてまとめています。

五百羅漢寺

引用元:五百羅漢寺 http://rakan.or.jp/

五百羅漢寺・目黒霊廟の特徴

天恩山五百羅漢寺は、「目黒のらかんさん」として親しまれている羅漢像を安置しているお寺です。この羅漢像は、元禄時代に松雲元慶禅師が江戸で集めた浄財で、十数年物年月をかけて作り上げたものだそうです。五百体を越えてから現在までで三百年が経っており、東京都の重要文化財にも指定されています。

五百羅漢寺の納骨堂は、仏壇と納骨壇がセットになった霊廟です。上段が仏壇、下段が納骨壇になっており、大きさは高さ220cm、幅60cm、奥行45cmです。下段の納骨壇には大型の骨壷が18個入るので、故郷のお墓のお引越しも可能です。

納骨に必要な仏具はすべて付属しており、家紋と「◯◯家」という銘板が入ります。なお、お線香は、一般のものは使用できません。五百羅漢寺指定の「微煙香」か「天恩香」のみ使用可能です。参拝時間は午前9時から午後5時まで。年中無休です。午後4時30分ごろまでにはお寺に到着しているとよいでしょう。

五百羅漢寺・目黒霊廟の永代供養のための費用

霊廟 400万円+年間管理費なし

※この情報は2014年のものです。現在の公式ホームページには費用が掲載されておりません。詳しい情報は五百羅漢寺にお問い合わせください。

費用、法要の回数、立地などで選出。現在も購入可能な東京の納骨堂おすすめ5選はこちら

五百羅漢寺・目黒霊廟の購入者の声・評判

納骨堂の評判は1件だけでしたが、お寺を参拝した方の声がありましたので、いくつかご紹介します。

五百羅漢寺・目黒霊廟の基本情報

運営母体 五百羅漢寺
宗派 単立寺院(納骨するのに宗派を問わないかどうかは公式サイトに記載なし)
所在地 東京都目黒区下目黒3-20-11
最寄り駅 JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・東映地下鉄三田線「目黒駅」より徒歩12分、東急目黒線「不動前」駅徒歩8分
機械式か対面式か
費用やお参りの方法で選ぶ 東京の 納骨堂おすすめ5選 費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

希望別・人気の納骨堂【東京版】

永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編

納骨堂の基礎知識

口コミでみる納骨堂が選ばれる理由【東京編】

サイトマップ

Copyright (C)永代供養ができる東京の納骨堂ガイド All Rights Reserved.