永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

東本願寺納骨堂

東京の「東本願寺納骨堂」についてまとめています。

  • 運営母体/東本願寺
  • 宗派/浄土真宗
  • 所在地/台東区西浅草1-5-5
  • 最寄り駅/田原町駅より徒歩5分

納骨堂比較ランキングへ移動

東本願寺の特徴

東本願寺納骨堂の画像

東本願寺は、浄土真宗を開かれた宗祖親鸞聖人が開き、以来八百年におよぶ歴史と伝統を伝える浄土真宗東本願寺派の本山です。

浅草浄苑は、浄土真宗の家に生まれ、ふるさとを離れて暮らす首都圏の人に向けた墓所で、慈光殿という葬儀場に新設されました。

 納骨堂は、1・2階と3・4階の2層吹抜けとなっており、 約6,000基の納骨厨子が納められます。

納骨厨子には新規の3体、またご先祖様を合わせ合計18体までのお骨を納めることができます。
また、33回忌や50回忌で合祀されることがないのも大きな特徴です。 

参拝時間は明記されていません。参拝カードで受付すると、ご遺骨を納めた高さ180cm、幅60cmの重厚で透明感あふれる納骨厨子が参拝スペースに現れます。

遺族はお骨に対して直接参拝を行うことができます。

浅草浄苑過去の宗旨宗派を問わずに申込ができます。
ただし、成約後の仏事全てを東本願寺で執り行うことが条件です。

永代供養のための費用

永代供養のための費用は以下になります。

永代供養墓(跡継ぎがいない場合)

170万円+年間使用料12,000円/一基

永代使用墓(跡継ぎがいる場合)

98万円+年間使用料12,000円/一基

※収骨数:7寸壼で3体まで、納骨箱を使用して18体まで収蔵
※現金一括振込みのみ。

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド