永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

ひかり陵苑

東京のひかり陵苑(納骨堂)についてまとめています。

  • 運営母体/臥龍山 安養院
  • 宗派/天台宗(宗教・宗派を問わない)
  • 所在地/東京都品川区西五反田4-12-1
  • 最寄り駅/不動前駅から徒歩5分

ひかり陵苑の特長

ひかり陵苑の画像

ひかり陵苑は、平安時代のはじめに開山し、数千年に渡り、地域に根付いてきた「臥龍山 安養院」が運営母体。

金色八尺の寝釈迦さまを御本尊としていることから「寝釈迦寺」と呼ばれ、江戸時代より、ぽっくり信仰と長寿の寺として歴史を築いてきました。

そんな 臥龍山安養院が高齢化の進む日本の墓地不足に着目し、都心部でもいつも故人に会える、また、自分が安心して眠れる場所を探している方達のために建立したが「ひかり陵苑」です。

ひかり陵苑の特長は、ニーズに合わせたプランが豊富という点でしょう。

一般的なご家族構成向けの「照花の間」、さらにご遺骨の数を収納できる「煌鳥の間」、専用個室の「燦月の間」と、予算やスタイルに合ったプランを選ぶことができます。

ご参拝は、専用カード1枚で可能です。

カードを持参すれば、ご遺骨を納めているお厨子を目の前まで運んでくれます。

全館バリアフリーとなっていますので、ご年配の方でも安心してお参りをすることができますよ。

永代供養のための費用

永代供養のための費用は以下になります。

「照花の間」

85万円+年会費13,000円

「煌鳥の間」

98万円+年会費15,000円

「燦月の間」

180万+年会費20,000円

こちらもご覧ください
東京の納骨堂を料金や供養の内容で比較しています>>

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド