永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

金蔵寺

東京で納骨ができる「 金蔵寺」についてまとめています。

  • 運営母体/金蔵寺
  • 宗派/浄土真宗
  • 所在地/港区元麻布1-6-19
  • 最寄り駅/麻布十番駅より徒歩8分

永代供養ができる納骨堂ランキング【東京編】はこちら>>

金蔵寺の特徴

金蔵寺の画像

金蔵寺は、麻布十番にある浄土真宗のお寺です。了海上人によって開かれ、800年の歴史を持ちます。

境内には本堂、庫裏、納骨堂、墓地があり、昔ながらのお寺さまの風情を残しています。

納骨堂「聖樹」は寺の敷地内にあります。シンプルでモダンな、美術館のような空間で、杉の木を使用した壁や大理石等、贅沢な素材をふんだんに使用しています。

参拝スペースには現代の仏師・中西祥雲氏による観音様と阿弥陀如来像が鎮座しています。
さらに、ガレやドーム、レオナールフジタなどの芸術品も多数飾られています。

 納骨壇は、特別に織り上げられた布を貼付けた扉で、明るい雰囲気です。

骨壺はこちらにおさめるのですが、WEBサイトの「参拝について」というページでは、参拝スペースでの参拝しか説明されていませんでした。詳しく調べると、故人の命日に参拝した時に限り、僧侶とともに納骨堂に入ることができるようです。
その際のお布施などについてはわかりませんでした。

 参拝時間は9時〜17時です。常時スタッフがいるようなので、こちらで受付ます。なお33回忌後には永代供養塔に合祀されます。

生前予約はできるようです。また、宗派を問わずに供養をしてくれます。

 金蔵寺には、一般墓地もあります。わずかですが空き区画もあるようです。

永代使用のための費用

永代供養のための費用は以下になります。

個人

55万円/1人

家族

100万円/2人(または専用袋使用)

特別区画

100万円/1人 200万円/家族

※上記は使用料のみです。毎月の命日の供養をする場合は別途30万円が必要です。
※年間管理料は個人5000円、家族1万円です。
※特別区画は、阿弥陀仏如来像または観音菩薩蔵の裏の区画で、毎月の命日の供養を含んだ金額です。

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド