費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド » 永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編 » アクセス抜群の港区内の納骨堂をご紹介

アクセス抜群の港区内の納骨堂をご紹介

1:龍生院三田霊廟

最新設備を備えた納骨堂

納骨堂のイメージ

龍生院三田霊廟は、2014年に建設された比較的新しい納骨堂です。

その設備は最新式となっており、遺骨は自動運搬されICカード一枚を持参すればいつでも参拝をすることが可能となっています。

開館時間も長めで10:00~19:00までとなっており、日頃忙しい方でも時間を見つけて参拝することができるよう配慮されています。

また同じ敷地内にお寺の本堂があるため、法要の際にも納骨堂からほとんど移動をすること無く一連の儀式を行うことが可能となります。

龍生院三田霊廟はそのデザイン性の高い設計も魅力的です。

桜田通りに面した参道の先には厳かで美しいデザインの門と外壁が。エントランスは豪華絢爛なデザインになっており、大理石を取り入れた美しい空間が広がります。

参拝室には特注の照明が設置され、落ち着いた気分で参拝することができるようになっています。

基本価格

120万円+年会費1万5千円

口コミ

非常に落ち着いた雰囲気があり品格にあふれています。見学時に対応をしてくださったスタッフの方の対応も非常に丁寧で好感を持ちました。

最初は納骨堂という形態にあまり良い感情を持っていませんでしたが、実際に見に行ったことで考えが変わり、こちらに決めさせていただきました。

様々な納骨堂を候補にしていましたが雰囲気やリラックスできる空間、品格など、ここが一番圧倒的でした。参拝したあと晴れやかな気持ちで眺める東京タワーもとても美しく、ここに決めてよかったと思っています。お寺の方の対応も好印象でした。

お参りの方法

機械式

基本情報

宗派:真言宗(納骨するのに宗派は問いません)

住所:東京都港区三田2-12-5

アクセス方法:都営地下鉄線「三田」駅より徒歩6分/都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩7分

2:金蔵寺

歴史あるお寺の納骨堂

金蔵寺は麻布十番にて800年の歴史を持つ非常に由緒正しいお寺です。敷地内には本堂もあり、仏師・中西祥雲氏の手による観音像と阿弥陀如来像は非常に有名です。

納骨堂は非常に明るい雰囲気であり、基本的には参拝スペースでのお参りとなります。ただし故人の命日の参拝の場合には僧侶とともに納骨堂の中に入り、対面式での参拝が可能となります。

また納骨は生前予約も可能となっており、33回忌後には境内の永代供養墓に自動的に合祀がなされるため生前没後を問わず安心して利用をすることができるようになっています。

現代的なデザインが特徴でもある金蔵寺の納骨堂。シンプルでモダンなデザインは見た目にも美しいだけでなく、高齢の方でも参拝しやすい工夫が随所になされています。

開放的な空間、フランスから取り寄せた美術品などが、参拝に訪れた人の心を明るくしてくれます。

納骨室の扉には伝統の西陣織が一つ一つ貼り付けられており、上質な印象になっています。

基本価格

聖樹(1人用)

55万円+年間管理費5千円(永代使用料別途30万円)

聖樹(家族用)

100万円+年間管理費1万円(永代使用料別途30万円)

特別区画(1人用)

100万円+年間管理費5千円

特別区画(家族用)

200万円+年間管理費1万円

口コミ

周辺環境が非常に良く内装もきれいですので気持ちよくお参りをすることができます。スタッフの対応も非常に丁寧で気遣いを感じられ大変好感を持ちました。

料金が安く、経済状況が厳しかったわたしでも安心して購入することができました。港区でありながらこんなに良心的な価格で、さらに立派なお寺に納骨することができて大変満足しています。

お参りの方法

対面ロッカー式

基本情報

宗派:浄土真宗

住所:東京都港区元麻布1-6-19

アクセス方法:東京メトロ南北線、都営大江戸線「麻布十番」駅より徒歩6分

3:伝燈院麻布浄苑・赤坂浄苑

個々人のプライバシーを重んじる洗練された空間

伝燈院麻布浄苑・赤坂浄苑は平成8年に建立された比較的新しいお寺であり、納骨堂の中はホテルのような落ち着いた雰囲気で参拝者のプライベートを重視した作りとなっています。

開館時間は10:00~21:00までで、時間に余裕を持って参拝することが可能となります。

宗教や宗旨宗派を気にすることなく納骨することができるのも人気の理由の一つ。自身の宗旨、宗派の僧侶、神父を同行して参拝することも可能です。

また、使用に期限がなく、代替わりの手続きを行えば家族や親族が引き継ぐことが可能。継承者がいなくても永代供養を行ってくれます。

基本価格

麻布浄苑

屋内納骨堂 個人墓 1霊

90万円+50年間分管理費10万円

屋内納骨堂 夫婦墓 2霊

150万円+50年間分管理費12万5千円

屋内納骨堂 夫婦墓中家族墓 4霊

260万円+50年間分管理費20万円

赤坂浄苑

松風

150万円+年間管理費1万8千円

羽衣

150万円+年間管理費1万8千円

口コミ

永代供養墓ということで末永く安心でき、またお花やお線香などが現地に用意されているため手ぶらでお参りをすることができるというのも非常に便利であると思いました。

コンピューターで管理されている納骨堂もいくつか見学しましたが機械的であまり好みではありませんでした。ここは一つ一つ丁寧に対応してくれて落ち着いて参拝できるのが気に入りました。都心にあるので広さはありませんが、便利なので問題ないと思います。

お参りの方法

機械式

基本情報

宗派:曹洞宗(納骨するのに宗派は問いません)

住所:麻布浄苑:東京都港区元麻布2-5-8

赤坂浄苑:東京都港区赤坂4-2-32

アクセス方法:麻布浄苑:都営大江戸線「麻布十番」駅より徒歩10分

赤坂浄苑:東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅より徒歩2分/東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩5分

4:大信寺

歴史あるお寺で手厚い永代供養

墓じまいのイメージ

大信寺慶長16年(1611年)に建立された歴史あるお寺です。

江戸三味線の始祖とも呼ばれる石村源左衛門のお墓があることから「三味線寺」とも呼ばれています。

こちらのお寺の永代供養の方法は独特で、遺骨は住職によって供養がなされたのち2週間かけてパウダー状になるまで細かく砕かれます。

その上で納骨壇へと収められ、七回忌まで供養が行われるという仕組みです。

また永代供養に際しては宗派宗門を問わず供養をしてくれるという特徴もありますが、法要などの際には大信寺の宗派である浄土宗のやり方で執り行われます。

基本契約の中に戒名料、行動供養費、永代供養費が含まれているため、あれこれと追加料金がかさみ当初予想していたよりお金がかかってしまうという事態を防ぐことができるのも魅力的。

基本契約満了時に契約更新をすれば、希望年数に合わせて個別に供養してもらうことも可能です。

基本価格

20万円+年間管理費なし ※戒名、七回忌までの法要

口コミ

古くから近隣の住民に大変親しまれているお寺であり、江戸三味線の始祖とされる石村源左衛門の碑やお墓もあり江戸文化と非常に深い結び付きがあります。

非常に小さなお寺です。しかし歴史を感じさせる建物です。あまりにも大きくて豪華な納骨堂は場違いな気がしてしまうので、これくらいの規模のところに納骨できてよかったです。

お参りの方法

対面式

基本情報

宗派:浄土宗(納骨するのに宗派は問いません)

住所:東京都港区三田4-7-20

アクセス方法:都営地下鉄浅草線・京急本線「泉岳寺」駅より徒歩8分

東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪」駅より徒歩5分

5:重秀寺

最高の環境で子孫まで供養をしてもらえる

重秀寺の納骨堂の魅力はその周辺環境の良さにあります。長めの良い高台の緑に囲まれた納骨堂は静寂に包まれ、そこにいるだけで大変心が落ち着くようです。

また納骨は檀家にならずともお一人分から遺骨を預けることが可能であり、さらに檀家になれば子々孫々まで供養をしてもらうということも可能です。

京都花園の妙心寺を本山として、世界中で3400寺も末寺がある非常に知名度が高く、歴史のあるお寺です。

2025年には開創400周年となり、それを記念するために現在新設墓地、携帯整備の手はずを整えています。

今後よりきれいな環境で参拝することが可能となるでしょう。

基本価格

1人用

38万円、40万円、45万円+年間管理費1万2千円

2人用

75万円、79万円、83万円+年間管理費1万2千円

家族用

180万円+年間管理費1万5千円

集合式

38万円+年間管理費なし

口コミ

周辺は緑に囲まれており、大変落ち着いた過ごしやすい環境です。

お寺は高台にあるので眺めも非常に良い。当人だけではなくその子孫まで供養をしてもらえるというのも助かります。

上り坂をかなり登った先にひっそりと佇んでいます。周囲は静かで、非常に落ち着いて参拝することができました。緑も多く、参拝後散歩をすると心が洗われるような気持ちになれます。場所はわかりにくいものの、駅から数分で到着できるというのも決め手の一つでした。

お参りの方法

不明

基本情報 宗派:臨済宗(納骨するのに宗派は問いません)

住所:東京都港区白金2-1-16

アクセス方法:地下鉄都営三田線・東京メトロ南北線「白金高輪」駅より徒歩5分

JR「田町」駅より都営バス渋谷行「白金高輪駅」下車

JR「渋谷」駅より都営バス田町行「三光坂下」下車

6:徳純院

利便性が高く誰もを受け入れてくれる

徳純院の特徴として第一に挙げられるのが、山手線圏内という立地の良さ、アクセス利便性の高さです。

また徳純院では宗教や宗派を問わず誰もを受け入れ供養を行うことを原則としております。納骨方法に関しても多様な選択肢が用意されているため好評です。

開園している時間は9時から17時と短めではありますが、365日いつでも参拝することができるのでお仕事の休みが不定期な方にとっては嬉しいポイントですね。

月に1回合同供養会が行なわれており、予約をしなくても気軽に参加することができます。

その他春彼岸会、花まつり、盂蘭盆会、秋彼岸会など、年間を通して様々なイベント、行事も行われています。

基本価格

胎内納骨

3万5千円+年間管理費なし(遺骨を粉砕して阿弥陀如来像の中に合葬)

個人用納骨位牌

7万5000円+年間管理費5千円

個人用納骨仏壇

36万円+年間管理費1万円 ※戒名1名分付き

小家族用納骨仏壇

66万円(上段)55万円(下段)+年間管理費1万円※戒名2名分付き

口コミ

納骨堂が室内にあるため雨や雪の日でも心ゆくまで参拝ができます。スタッフの対応も大変親切で好感を持ちました。

永代供養、都内、エレベーターつきで高齢者に優しい設計を考えると、かなり安めの料金だと思いました。車で行くには駐車場が少なく不便ですが、駅から近いのでとくに不便を感じたことはありません。建物自体は美しい、デザイン性があるというわけではありませんが、スタッフの方が清掃されているのかいつも清潔感があります。

お参りの方法

不明

基本情報 宗派:中山身語正宗

住所:東京都港区芝浦1-11-17

アクセス方法:JR山手線、京浜東北線「田町」駅、「浜松町」駅より徒歩8分

費用やお参りの方法で選ぶ 東京の 納骨堂おすすめ5選 費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

希望別・人気の納骨堂【東京版】

永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編

納骨堂の基礎知識

口コミでみる納骨堂が選ばれる理由【東京編】

サイトマップ

Copyright (C)永代供養ができる東京の納骨堂ガイド All Rights Reserved.