永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

龍生院三田霊廟

東京の龍生院三田霊廟(納骨堂)についてまとめているページです。

  • 運営母体/三田高野山龍生院
  • 宗派/真言宗(宗教・宗派を問わない)
  • 所在地/龍生院三田霊廟
  • 最寄り駅/三田駅から徒歩6分、赤羽橋駅から徒歩7分

龍生院三田霊廟の特長

龍生院三田霊廟の画像

都内最大級を誇る納骨堂と謳う「龍生院三田霊廟」。

港区・三田の閑静な一等地に2014年に建設されました。

納骨可能な遺骨は5千基を予定しているようです。

設備は自動運搬式を採用するなど、最新式となっており、ICカード1枚で参拝することが可能です。

また、同じ建物内に本堂があるもの特長といえるでしょう。宮大工の手で龍生院の本堂を再現しています。

一般的な納骨堂は、近隣に運営元のお寺がある場合が多いのですが、三田霊廟は他の施設に移動することなくすべての法要を済ますことが可能な点も魅力です。

参拝可能時間は10:00~19:00までと長めに設定されているため、仕事などで忙しい方もお参りできるでしょう。

もちろん、供えるための花や線香なども用意されているので、故人に会いたいときに、気軽に訪れられますね。

公式ホームページでは、広報担当者のブログが見れたりと、納骨堂を身近に感じられるような試みがなされています。

永代供養のための費用

永代供養のための費用は以下になります。

一式120万+年会費15,000円

※第一期・限定500基
※永代使用権、永代供養、遺骨収蔵厨子、戒名授与、銘板・彫刻を含む

こちらもご覧ください
東京の納骨堂を料金や供養の内容で比較しています>>

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド