永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

大蔵大仏妙法寺

東京で納骨ができる「大蔵大仏妙法寺」についてまとめています。

  • 運営母体/ 妙法寺
  • 宗派/ 日蓮宗(宗旨・宗派は問わない)
  • 所在地/ 東京都世田谷区大蔵5-12-3
  • 最寄駅/ 小田急線「成城学園駅」徒歩15分、バス「東宝前」徒歩2分、バス「東横小学校前」徒歩3分

大蔵大仏妙法寺の特徴

 妙法寺の画像

大蔵大仏妙法寺は、約350年前に創建された日蓮宗のお寺です。

正式名称は東光山妙法寺といいます。大蔵本村の村長であった安藤家が発起人となり、つくられたと言われています。
平成6年には、「おおくら大仏」が完成しました。高さ8めーとる、重さ8トンの大仏様です。台座から回転できるようにつくられており、朝9時〜夕方5時までは本堂のほうを向いており、夕方5時から翌朝9時までは世田谷通りの方を向いています。
そのおおくら大仏の地下に、室内墓所である久遠殿があります。

年中無休で、24時間いつでもお参りができるシステムになっています。納骨堂の入り口まで車で入ることができ、車椅子でのお参りも可能です。

もともと久遠殿は、後継者のいないお墓や、個人の生前墓のニーズに応えるためにつくられた、現代型の納骨堂です。将来無縁になってしまう可能性がある方にも、積極的な対応で供養をしてくれます。

 すべてのタイプに、お2人分の遺骨を納めることができます。位牌を置くスペースもついているようです。

永代供養のための費用

永代供養のための費用は以下になります。

  • 大:80万円
  • 佛:95万円
  • 妙:85万円
  • 法:75万円
  • 華:58万円

なお、年間管理料は8,000円のみ。維持にかかる費用が少ないのはとても助かりますね。法要のときは、妙法寺の施設を利用することができます。

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド