費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド » 永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編 » 立正寺報恩廟

立正寺報恩廟

東京で納骨ができる「立正寺報恩廟」についてまとめています。ペット霊園もあるのが一番の特徴です。

立正寺

引用元:立正寺 http://www.risshoji.ne.jp/

立正寺報恩廟の特徴

願掛け浄行菩薩・鬼子母神・七福神がいる代々木のお寺です。日定上人によって開かれ、昭和25年に茨城県下館市から移転しました。境内には一般墓地のほか、ペット霊園もあります。ペットの葬儀もでき、ペットの霊堂、永代供養墓もあります。

納骨堂は「桜重」「小桜」の2種類があります。仏壇式納骨壇の「桜重」は、8人分のお骨がおさめられるタイプで、お骨を納めてから33年間使用でき、更新もできます。最初の一霊の位牌と仏具がついています。「小桜」は、ロッカー式の納骨壇で、13年または33年の使用ができます。4人分のお骨が納められるタイプで、中にはお軸やお位牌を置くことができます。

お寺が開いている時間内であれば、自由に参拝することができます。また、供養については春と秋のお彼岸、お盆に合同供養祭が行われるようです。33年を過ぎた(小桜では13年の場合も)際には、永代供養墓に合祀されるシステムです。

費用、法要の回数、立地などで選出。東京の納骨堂おすすめ5選はこちら

立正寺報恩廟の永代供養のための費用

小桜(ロッカー式) 60万円+年間護寺会費8千円
桜重(仏壇式) 180万円+年間護寺会費1万2千円

立正寺報恩廟の購入者の声・評判

立正寺報恩廟の基本情報

運営母体 立正寺
宗派 法華宗(納骨するのに宗派を問わないかどうかは公式サイトに記載なし)
所在地 東京都渋谷区代々木4-23-13
最寄り駅 小田急線「参宮橋」駅より徒歩5分
機械式か対面式か 対面式
費用やお参りの方法で選ぶ 東京の 納骨堂おすすめ5選 費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

希望別・人気の納骨堂【東京版】

永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編

納骨堂の基礎知識

口コミでみる納骨堂が選ばれる理由【東京編】

サイトマップ

Copyright (C)永代供養ができる東京の納骨堂ガイド All Rights Reserved.