永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

深妙寺

東京で納骨ができる「深妙寺」についてまとめています。

  • 宗派/ 日蓮宗(宗旨・宗派は不問)
  • 所在地/ 東京都江戸川区平井4-17-2
  • 最寄駅/ JR総武線「平井駅」徒歩5分

深妙寺の特徴

深妙寺の画像

深妙寺は、明治41年に建立された、比較的新しい寺院です。岩城是秀によって開山された、日蓮宗のお寺です。
納骨堂は、新しく「江戸川 観音浄苑」としてオープンしたばかり。納骨壇の種類が豊富で、購入費用や管理料に合わせて納骨壇を選ぶことができます。

参拝時間は午前7時から日没まで。年中無休です。

空調が完備されている屋内の納骨堂なので、天気を問わず参拝することが可能です。車椅子に対応したエレベータが設置されており、おからだの不自由な方でも参拝しやすい納骨堂です。
また、堂内の管理・清掃が毎日行われており、お供物やご供花の整理もすべてやってもらえます。堂内がいつも清潔なのは嬉しいですね。
それぞれの納骨壇は、すべて生前に購入することが可能です。

永代供養のための費用

永代供養のための費用は以下になります。

家族壇(蓮華)

188万円(一族) 
管理料:8000円(年間)
檀家契約を結び、一族の墓として利用することができます。
管理契約者が途絶えた場合は、3年後に合祀墓に納骨されます。

桜壇(夫婦壇)

13年78〜88万円(お2人)、33年88〜98万円(お2人)
夫婦に限らず、お2人で入れる納骨堂です。
2人めの遺骨が納められてから、骨壷のまま所定の期間安置されます。

紅葉壇(個人壇)

13年 38~48万円(お1人)、33年 48~58万円(お1人)

平井慈愛壇

13年 35万円(お1人)、33年 45万円(お1人)

合同壇

25万円(お1人)、25年間合同壇に安置されます。

位牌壇

15万円(お1人)、13年間個別旦壇に安置されます。

合祀壇

8万円(お1人)、慈母観音胎内合祀墓にて、永代供養されます。

平井知人壇(一時お預かり壇)

24,000円(お1人)、骨を預かっていただくことができます。保証金8万円が必要です。
家族壇以外は管理料が無料です。
また、家族壇以外は所定の期間が過ぎたあと、慈母観音胎内合祀墓にて永代供養を受けます。それまでの期間はいつでもお参りが可能です。 

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド