永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

東福院遍照殿

東京で納骨ができる「東福院遍照殿」についてまとめています。

  • 運営母体/東福院
  • 宗派/真言宗
  • 所在地/新宿区若葉2-2
  • 最寄り駅/四谷駅より徒歩7分※資料請求された方には、自宅と東福院の間をタクシーで無料送迎(1往復のみ・要予約、要予約確認)
  • 公式HP/http://www.toufukuin.jp/

東福院遍照殿の特徴

東福院遍照殿の画像

東福院は、戦国時代法印祐賢上人によって開かれた、430年の歴史を持つお寺です。

江戸幕府が定めた「御府内八十八カ所」の21番札所でもあり、付近には東福院坂という地名もあるほど、由緒のあるお寺さまです。

納骨堂は、お寺さまの内部にあります。

よくある靴を脱ぐタイプではなく、地下の納骨堂まで靴を履いたまま行くことができ、エレベーターも完備。

段差もほとんどなく、「お年を重ねられた方でも安心してお参りいただきたい」というご住職の心遣いが伝わってきます。
余談ですが、このサイトで紹介してる納骨堂の中でタクシーでの送迎があるのはこちらのお寺さまのみ(※見学の際限定。案内係にその旨を伝えれば利用できます)。

直接お参り、という遺族の気持ちをよく知っているお寺さまだと思います。

参拝時間はお寺が開いている時間で、カード等は必要なく手ぶらでお参りすることができます。
こちらのお参り方式は「直接参拝式」といい、ご本尊である大日如来様とお骨に直接参拝できる方式。

分骨やお位牌のみ、という納骨堂が多い中、お骨に直接お参りできるのは非常に珍しいといえます。
また、法要は33回忌まで特別法要8回、供養回数181回という法要回数が約束されています

1周忌から33回忌までの特別法要だけでなく、祥月命日(月ごとの命日、たとえば毎月20日や15日など)をはじめ、春、秋のお彼岸、お盆にもご供養を営んでくれます。

最後に入った方の33回忌が終わると、境内の観音様のもとに合祀されます。

東福院遍照殿では、生前予約を受けています。
また宗旨・宗派の区別なく納骨が可能で、供養も行ってくださいます。

改葬についても受けているそうです。

永代供養のための費用

永代供養のための費用は以下になります。

大日

95万円/1人用
200万円/2人用

※上記は大日如来像、特別法要8回、181回の供養、戒名、位牌を含んだ金額です。
※年間管理費は一切かかりません。
※2人用は扉付きタイプと扉なしタイプがあります

蓮水

50万円/1人

※上記は181回の供養、戒名、位牌を含んだ金額です。
※年間管理費は一切かかりません。

蓮水(合同)

30万円

※骨壺をそのまま安置するタイプです。
※上記は特別法要8回、181回の供養、戒名を含んだ金額です。位牌がなく、どの宗教の方にもなじみのあるお墓です。
※年間管理費は一切かかりません。

東福院・納骨堂のその他のプランはこちらです

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド