永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

東京御廟

東京で納骨ができる「東京御廟」についてまとめています。

  • 運営母体/光明寺
  • 宗派/仏教伝道会
  • 所在地/東京都荒川区荒川7丁目14-8
  • 最寄り駅/町屋駅より徒歩1分

納骨堂比較ランキングへ移動

東京御廟の特徴

東京御廟の画像

東京御廟は、京都・無量寿山光明寺にゆかりの町屋光明寺にある納骨堂です。

町屋光明寺は首都圏に菩提寺を持たない人のために、法事や葬儀などの相談を受けることを目的として各宗寺院参加のもとに設立した「東京仏教伝道会」によるお寺です。そのため、法要儀式は希望の宗派で行うことができます。

 納骨堂には、元禄時代の仏師康運の手による阿弥陀如来立像が安置。

参拝は2階に2ブース、3階に3ブース、4階に3ブースある合計8つのブースにてお参りすることができます。

黒御影石を使った墓碑は昔ながらの墓石を思わせます。
また、墓碑の傍らに設置されたモニターには遺影が映し出されます。

希望(別途費用あり)によっては、遺影や生前の声、想い出の品などを編集した映像を放映することもできます。

参拝時間は10時から18時まで。臨時休館を除き、平日休日いつでもお参りできます。

 法要は基本的には遺族によって営まれます。

東京仏教伝道会の僧侶が訪れ、仏教各宗派の回忌法要を営むことができます。また、後継者がいない場合は年に数回、合同法要が行われます。
さらに、戒名は浄土真宗の法名であれば無償で授かることができます。

納骨堂は生前予約も可能で、後継者がいない場合は親族が後継することもできます。

永代供養のための費用

永代供養のための費用は以下になります

パーソナルタイプ/個人用

48万円

ファミリータイプ/家族用

80万円

※含まれるもの…黒御影石墓碑、銘板および字彫り、戒名(法名)授与、永代使用、永代供養
※年会維持費は別途1万円必要です。
※ローンでの購入も可能です。

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド