永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド

生前準備や大切な人のための納骨堂の選び方

このサイトでは、永代供養ができる東京の納骨堂をご紹介しています。そのなかでも、
評判のよい納骨堂をピックアップして、参拝方式や交通アクセス、法要の内容などで比較。
お薦めの順にご紹介しています。納骨堂の購入を検討している方のお力になれれば幸いです。

希望別・人気の納骨堂3選

  • お骨に対面してお参りしたいなら
  • アクセスの良さで選ぶなら
  • 宗派で選ぶなら
  • 宗派にこだわらないなら

真成院四谷霊廟

東京で納骨ができる「真成院四谷霊廟」についてまとめています。

  • 運営母体/真成院
  • 宗派/真言宗
  • 所在地/新宿区若葉2−7−8
  • 最寄り駅/四谷駅より徒歩7分

真成院四谷霊廟の特徴

真成院四谷霊廟の画像

真成院は、四谷の四名所のひとつにも数えられた、江戸時代からの歴史を持つお寺です。昭和46年に室内墓地—四谷霊廟—を建立した、現在の納骨堂の先駆け的な存在でもあります。

納骨堂は豪華な仏壇タイプから合祀タイプまで5つに分かれています。

特別仕様の「密厳」は、独立した仏壇タイプで、お骨が16人まで納めることができます。
こちらは数に限りがあるそうです。
また、「華厳」は長家のような仏壇タイプでお骨は12人まで納めることができます。

「清厳」は幅54センチの小さめのタイプでお骨が8人まで安置できるタイプです。
これらの金額には「入壇料」が含まれています。詳しくはわかりませんが、檀家として認められる、という意味かと思われます。

合祀タイプは3回忌、7回忌、33回忌のいずれかまでお骨を安置し、その後合祀されます。こちらは戒名を無償にて授けてくれるそうです。

参拝時間は特に明記はされていません。

一般的なお寺が開いている時間のみ、といったところでしょうか。

供養についても明記は特にされていませんでしたが、信徒の会があることなどから、お寺さまとしての活動は活発にされているようです。

生前予約はできるようです。宗派は問わず埋葬してくれるようです。

永代使用のための費用

永代供養のための費用は以下になります。

密厳

530万円/16人

華厳

185万円/12人

清厳

135万円/8人

※年間管理料にはいずれも2万円です。また、料金には入壇料が含まれています。

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド