費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド » 希望別・人気の納骨堂【東京版】 » 立地やアクセスで選ぶなら

立地やアクセスで選ぶなら

このページでは、立地やアクセスのいい納骨堂を選びました。納骨堂は、「行きやすいことだけではなく、周辺環境がいいかどうか」も重要です。自分や大切な人が眠る場所は、できる限り静かで落ち着いた場所がいいですよね。

費用や法要で比較した東京の納骨堂おすすめ5選はこちら

立地やアクセスが良い納骨堂3選

龍善寺早稲田納骨堂

龍善寺早稲田納骨堂の画像
駅からのアクセス 東京メトロ東西線「早稲田」駅より徒歩2分
おすすめの理由

電車でも、車でもアクセス抜群!

最寄駅である東京メトロ東西線「早稲田」駅から徒歩約2分、そして都電荒川線「早稲田」駅からタクシーで約6〜7分という好立地。車では、首都高速道路「早稲田」出口より約5分です。付近は路線バスも豊富に往き交っているので、お車を運転されない人も公共交通機関を利用してお参りに行くことができます。

駅前だけど閑静で落ち着いた地域

龍善寺早稲田納骨堂があるのは、その名前の通りあの早稲田大学がある地域。綺麗に整備されたキャンパスが建ち並び、また龍善寺の裏側には緑豊かな鶴巻南公園があります。周囲は閑静な住宅街になっており、駅前でありながら落ち着いた雰囲気のある地域です。

特徴

ゆっくりお参りできる個室の参拝ブース

エントランスは明るく広々とした空間で、納骨堂の参拝ブースはゆとりのある個室になっています。他の参拝者のかたを気にせず、ゆっくりと参拝ができるのが嬉しいですね。 通常は収蔵用のスペースにある遺骨も、希望があれば奥から骨壷を出して直接参拝することも可能です。(特別参拝として、志が必要) お彼岸やお盆などのお墓参りシーズンには、1つの部屋が3つのオープンブースになります。それによって、混雑を避けることができます。

ユニークな割引制度「相続ポイント」

龍善寺独自のユニークな制度が「相続ポイント」です。 葬儀のお布施をはじめ、旅行会や謝恩講など故人の生前の営みに対しても10%のポイントがつき、それを後年の割引に活用することができます。お寺さまとの結びつきが強ければ強いほど、遺された人の負担が減るという新しい仕組みです。

龍善寺早稲田納骨堂の費用

1人 63万円+年間志納金1万円
夫婦 78万円+年間志納金1万3千200円
個人+家代々箱(小) 83万円+年間志納金1万3千200円
3人 93万円+年間志納金1万6千800円

※一般での値段です。檀家や信徒ですと、金額が異なります

龍善寺早稲田納骨堂の
納骨堂を見てみる

東福院遍照殿

東福院遍照殿の画像
駅からのアクセス 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅より徒歩7分/JR中央快速・総武線、東京メトロ南北線「四ツ谷」駅より徒歩8分
おすすめの理由

3駅5路線からのアクセスが可能!都心型の納骨堂

最寄駅である「四ツ谷」駅、および「四谷三丁目」駅から徒歩約7〜8分、都営新宿線「曙橋」駅からは約10分でたどり着くことができます。3駅あわせて5路線が利用できるので、とても便利です。このアクセスの良さは、いつでも、そして何度も通う場所としては大切なポイントとなります。

周辺は環境の良い地域

東福院遍照殿の周辺は、高級住宅街として知られているエリア。近くに小学校があるので、子どもたちの声が聞こえてくるほど、環境の良い場所です。多数の神社仏閣などもあり、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと先祖の供養をすることができます。

特徴

遺骨に直接手を合わせられる「対面式」

機械式の納骨堂や分骨・位牌のみという納骨堂が増えている中で、東福院遍照殿ではすべての納骨壇が対面式で作られています。すべての納骨壇の後ろに納骨スペースがあるのは、非常に珍しいといえます。参拝ブースに遺骨、位牌、ご本尊が揃っていて、いつでもお骨に対面してお参りできるので安心ですね。しかも、費用も30万円からと非常にリーズナブルです。

新宿からアクセスがいい便利な立地

JR中央快速・総武線、丸ノ内線、南北線「四ツ谷」駅、丸ノ内線「四谷三丁目」駅、都営新宿線「曙橋」駅を利用することができます。新宿からのアクセスが良好ですが、非常に静かな場所です。

東福院遍照殿の費用

蓮水【合同】
(ロッカー型)
30万円(管理費・年会費込み)
※三十三回忌までご供養し、永代供養塔に合祀。8霊で合同に納骨されます。
蓮水
(ロッカー型)
50万円~(1人用)
100万円~(2人用)※すべて管理費・年会費込み。どちらも三十三回忌までご供養し、永代供養塔に合祀。
大日(棚型) 38万円~(1人用)
76万円~(2人用)
>※どちらも七回忌。すべて管理費・年会費込み。以降三十三回忌まで延長可。

東福院遍照殿の
納骨堂を見てみる

立正寺報恩廟

立正寺報恩廟の画像
駅からのアクセス 小田急線「参宮橋」駅より徒歩5分
おすすめの理由

東京のターミナル駅・新宿から近い

立正寺報恩廟は、最寄駅の小田急小田原線「参宮橋」駅からは徒歩約5分、京王線「初台」駅からは徒歩約9分の好立地にあります。東京のターミナル駅・新宿に近いことで、バスやタクシー移動も短時間です。敷地内に駐車場も完備されていますので、車でも訪れることができます。

お参りの後は、家族や友人たちとゆっくりと過ごせる

参宮橋の東側には明治神宮や代々木公園があり、お参りの後に家族や友人たちとゆっくり過ごすには最適です。散策に出掛けたり、食事を楽しまれたり、気軽に行くことができます。新宿駅近くという立地は、それぞれの地域で離れて暮らしている家族同士でも集まりやすい場所です。

特徴

ペット霊園もある充実した設備

立正寺は、京都の本能寺を大本山とする由緒あるお寺です。敷地内には納骨堂だけでなく、一般墓地やペット霊園などがあります。亡くなった後も愛するペットと一緒になりたいと、同じ敷地に埋葬を希望するかたも多いようです。

仏壇式の「桜重」ロッカー式の「小桜」の2タイプ

納骨堂は仏壇式の「桜重」と、ロッカー式の「小桜」の2種類があり、予算や収蔵人数に合わせて選ぶことができます。「桜重」は33回忌まで、「小桜」は13回忌又は33回忌までの供養期間が選べます。基本的には33回忌以降は合祀され永代供養となりますが、「桜重」に関しては希望があれば33回忌以降も更新が可能なようです。

立正寺報恩廟の費用

小桜(ロッカー型) 60万円+年間護寺会費8千円
桜重(仏壇型) 180万円+年間護寺会費1万2千円

立正寺報恩廟の
納骨堂を見てみる

費用やお参りの方法で選ぶ 東京の 納骨堂おすすめ5選 費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

希望別・人気の納骨堂【東京版】

永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編

納骨堂の基礎知識

口コミでみる納骨堂が選ばれる理由【東京編】

サイトマップ

Copyright (C)永代供養ができる東京の納骨堂ガイド All Rights Reserved.