費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

永代供養ができる東京の納骨堂ガイド » 希望別・人気の納骨堂【東京版】 » お骨に対面してお参りしたいなら

お骨に対面してお参りしたいなら

ここでは「直接参拝」ができるお堂を3つ選んでご紹介しています。

直接参拝方式ができる納骨堂3選

直接参拝方式とは、参拝するスペースに位牌、本尊、遺骨の3つがそのままきちんと納められていること。火葬時のままの骨壷で、長く居てほしいという方ならこの直接参拝方式を選ぶことが重要です。

東福院遍照殿

東福院遍照殿の画像

おすすめの理由 開かれたお堂に、自分だけ(家族だけ)の納骨スペースがあります。お参り時は随時このスペースに入ることができますので、気が向いた時にいつでも直接お骨にお参りすることができます。
特徴

納骨壇は全て納骨スペースが付いた対面式

東福院遍照殿ではすべての納骨壇が対面式で作られています。機械式の納骨堂や分骨・位牌のみという納骨堂が増えている中で、すべての納骨壇の後ろに納骨スペースがあるのは非常に珍しいといえます。いつでもお骨に対面してお参りできるので安心ですね。しかも、費用も30万円からと非常にリーズナブルです。

法要・供養が充実しており、納骨には宗派を問わない

納骨後は、一周忌から該当プランの回忌が終了するまで手厚い供養が行われます。該当命日の前月の第4土曜日、午後3時から本堂でご供養をしていただきます。 また、毎月1回本堂にて合同供養祭が開催されます。年忌法要のかたの戒名を唱えるだけではなく、ご住職の法話を聞くこともできます。また、東福院遍照殿は、納骨の際に檀家に入らないといけないなどということがなく、宗派を問わず受け入れています。

所在地 東京都新宿区若葉2-2

東福院遍照殿の永代供養のための費用

蓮水(合同) 30万円+年間管理費なし
※三十三回忌までご供養し、永代供養塔に合祀。
蓮水 50万円+年間管理費なし(1人)
100万円+年間管理費なし(2人)
※どちらも三十三回忌までご供養し、永代供養塔に合祀。
大日 七回忌:38万円、48万円(1人)/76万円、86万円(2人)
十三回忌:50万円、55万円(1人)/100万円、110万円(2人)
※以降三十三回忌まで用意。すべて年間管理費なし
東福院遍照殿の
公式サイトを見る

真成院四谷霊廟

真成院四谷霊廟の画像
おすすめの理由 お仏壇のようなスペースの中に、一族全て(8〜16人)のお骨を入れることができます。こちらもお参りの際はお骨のある場所まで、自由に移動し参拝することができます。
特徴

納骨堂の先駆けを作った真成院

真成院は、四谷の四名所のひとつにも数えられた、江戸時代からの歴史を持つ由緒あるお寺です。昭和46年に室内墓地—四谷霊廟—を建立した、現在の納骨堂の先駆け的な存在でもあります。 納骨壇のタイプも5つあり、予算や遺骨の安置可能な人数によって選ぶことができます。個別の納骨壇の最大収蔵人数は16体までで、家族で使用するにも十分な大きさです。 お寺が開いている時間内であれば、自由に参拝することができます。

戒名・年間管理費が無料の合同収蔵タイプもある

真成院四谷霊廟には、個別の納骨壇のほかに合同収蔵型の納骨堂があります。こちらは、供養の期間を3回忌、7回忌、33回忌のいずれかから選ぶことができ、期間終了後には合祀して永代供養をされるシステムです。こちらは戒名を無料で授かることができるほか、年間の管理費も一切かかりません。個別の納骨スペースではありませんが、費用を安く抑えることができます。

所在地 東京都若葉2−7−8

真成院四谷霊廟の永代供養のための費用

八角廟(はっかくびょう) 30万円+年間管理費なし
蓮華廟(れんげびょう) 七回忌:35万円+年間管理費なし
三十三回忌:50万円+年間管理費なし
清厳(しょうごん) 135万円+年間管理費2万円
(お骨が8体まで可能)
華厳(けごん) 185万円+年間管理費2万円
(お骨が12体まで可能)
密厳(みつごん) 530万円+年間管理費2万円
(お骨が16体まで可能)
真成院四谷霊廟の
公式サイトを見る

浅草浄苑(東本願寺納骨堂)

浅草浄苑(東本願寺納骨堂)の画像
おすすめの理由 納骨の厨子には、新規で3体、粉骨してまとめれば18人までのお骨を納めることができます。また、現在のところ合祀の予定がないのも魅力的です。
特徴

何年経っても合葬されることのない永代供養

多くの納骨堂では、33回忌など一定の期間を過ぎると合祀をして永代供養をされるシステムとなっています。そのため、個別に安置される期間が限られてしまうのがデメリットでもありました。しかし、東本願寺浅草浄苑の納骨堂は、合祀されることのない永代供養を行ってくれます。これまでの永代供養の概念を覆した納骨堂なのです。 後継ぎのいない方や、身寄りのない方にもとても好評だそうです。

宗教・宗派を問わずに納骨が可能

歴史あるお寺の東本願寺が運営している納骨堂ではありますが、宗教・宗派を問わずに納骨が可能です。 ただし、納骨後の供養に関してはお寺の形式に従うということは頭に入れておくと良いでしょう。お花やお線香の用意はすべて施設側で行ってくれるので、手ぶらでいつでもお参りができるのも魅力です。お墓の改葬にも対応してくれるので、地方のお墓から移転させる方も増えているそうです。

所在地 東京都台東区西浅草1-5-5

浅草浄苑(東本願寺納骨堂)の永代供養のための費用

永代使用墓1基 98万円+年間管理費1万2千円
※ご遺骨18体まで
永代供養墓1基 170万円+年間管理費1万2千円
※ご生前の方3名まで
浅草浄苑の
公式サイトを見る
費用やお参りの方法で選ぶ 東京の 納骨堂おすすめ5選 費用やお参りの方法で選ぶ東京の納骨堂おすすめ5選

希望別・人気の納骨堂【東京版】

永代供養をお願いできる納骨堂リスト 東京編

納骨堂の基礎知識

口コミでみる納骨堂が選ばれる理由【東京編】

サイトマップ

Copyright (C)永代供養ができる東京の納骨堂ガイド All Rights Reserved.